瀬戸灯明皿

  • 1,000円(税込)
数量

灯明皿とは灯をともすための小皿。
瀬戸でも江戸時代から焼かれきました。
古いものですが見込みは美しく、使用感がないように見受けられます。
4枚とも、ホツ(かけ)やニュウ(ひび割れ)はございません。
普段使いの食器や小皿、豆皿としても十分お使いいただける実用品です。

※Dのみ、目跡がありません。

・在庫
   A ×
   B ○
   C ○
   D ○

・大きさ 直径66ミリ 高さ 15ミリ

・重さ 35g



普通郵便での発送も可能です。

※古いものですので十分ご理解のうえご購入ください。